スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち料理/ New Year Food.

2010-01-01
2009年12月31日 実家にて 母を手伝いお節を作った。毎年見慣れたお節だけれど、母の手際のよいのには感心。写真の他に、黒豆、金柑の甘露煮 栗きんとん。
私も小学生くらいから手伝ってるけれど、田作りと昆布巻は無理だな。数の子の塩出しなんてのもうっかり忘れて味がなくなっちゃったりしそうである。サブの手伝いは気楽である。

しかし醤油と砂糖の消費量がすごいのね。食べすぎに注意しなきゃ。
それにしても庶民の家庭のおせち料理ってどの時代から作られているんだろう?

番外の写真は 愛知県の31日の大雪。夕方降り始めてあっという間に20cmくらい積もった。以前にこんな雪見たのいつだろう。2003年よりも前だな。外は静かでちょっと明るい。

newyearfood2010-1.jpg newyearfood2010-2.jpg newyearfood2010.jpg Snow2010.jpg

My mother and I made a new year dishes. (Osechi) In Japan we prepare special fiast for new year. During the first 3 days of new year, family and relatives get together.
Each food have meaning of prosperity and happyness. Most of meaning come from an equivoque on food.
During cooking, it begun snowing, then it became like a picture (right) midnight. I haven't seen such heavysnow since Y2003.
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-01-16│10:53 |
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ひつじ

Author:ひつじ
夫婦で世界旅行を機に会社も辞めぐうたら主婦に変身。
旅先で色んな作る人との出会いに刺激され、帰国後色々と節操なく作り始めました。

2009年末 "Los Amigos de EPI"という名前で高田馬場Clumbonにて販売を始めました。機会があれば覘いてみてくださいね。メキシカンテイスト全開(笑)です。気に入ったものがありましたらコメントから連絡くださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。