スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革と革

2009-08-25
バルセロナの友人がアジアンノットがやってみたいというので いくつか本を立読みした。そしたらなんだか私までやりたくなって 手元にあった革紐を編んでみた。
編んだだけではなんともならないので、すごく前に父親がアルゼンチンから持ち帰った牛のハラコのコースター(我が家ではそんなしゃれたものは使わないので45年程ずっと実家に眠っていた)にくっつけてみた。けっこうおもしろい? もうちょっと何とかならないかなぁ~
Lether_neckless.jpg
スポンサーサイト

着物バッグ

2009-08-20
我が家の恒例の夏の大阪、名古屋ツアーに行ってきた。ま、里帰りやらお墓参りやら。
私の実家では 母が着物リメイクにここ5年くらいハマッている。
結婚時には 姉妹そろって たんすにいっぱい着物を持たせてもらったそうな。
なんでも 死ぬ前にたんすを空にする気らしい。なのに 母のお姉さんからも着物がリメイク用に届いているようなので それは無理なんじゃないかと思ったりしている。
私は着物を着ない(今一似合わないような気がする)ので 娘に残す気はさらさら無いらしい。ごもっともな気もするけど、自分だって着ないでリメイクしてるんだから 娘にもう少し気前よく くれたってよさそうなのに・・・。

とはいえ時々ハギレやら袖一本などと頂戴している。

で、この生地 実はすごくピンクで70を過ぎた母は身に着ける気がしないらしい。すでに一度グレーにして 暗くしてみたのだが、華やかさがなくなりすぎて失敗だったかも・・・と思っていた。
しかし、母はいっそのこと真っ黒に染めちゃおうかしら なんて物騒なことをのたまっている。せっかく母のたんすコレクションの中では唯一といっていいほど素敵な柄なのに・・・・。ちりめんだしもったいない。

で袖半分だけでもと救出して 実家でカバンを縫ってみた。すべて手縫い。実家ではほとんど
お料理もしなくていいので時間があります。
持ち手は最近本を見たアジアンノット風でやってみた。私はどうやら長いロープ状のものに弱いのだ。

Kimono_bag.jpg

大阪のせみしぐれ

2009-08-09
大阪にはクマゼミというでっかい蝉がいて、大音響で夏を彩ってくれます。(ただうるさいという人もいますけど) 蝉自体は羽が透明できれいなんですけど。 在住の人は蝉がうるさくて目覚まし時計が聞こえなくて夏は1、2回遅刻するそうです。
[高画質で再生]

クマゼミ

PL花火

2009-08-01
お墓参りに大阪に行ってきた。恒例の花火大会。(煙で見えなくても、台風が来たとしても1時間たっぷりと打ち上げます。)
[高画質で再生]

PL花火


プロフィール

ひつじ

Author:ひつじ
夫婦で世界旅行を機に会社も辞めぐうたら主婦に変身。
旅先で色んな作る人との出会いに刺激され、帰国後色々と節操なく作り始めました。

2009年末 "Los Amigos de EPI"という名前で高田馬場Clumbonにて販売を始めました。機会があれば覘いてみてくださいね。メキシカンテイスト全開(笑)です。気に入ったものがありましたらコメントから連絡くださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。