スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(またまた)フェルト中毒3

2009-04-25
今年の冬はまさに中毒でした。
これは ひたすら大きな玉をつくって フェルト化し硬くなってから ハサミ切って無理やり 花っぽくしたもの。 切ると繊維が短くなるので 真ん中のおしべ?の部分はちょっと弱い。
外と中で色を変えたらいいかもね。

cosage2.jpg

スポンサーサイト

フェルト中毒2

2009-04-20
フェルトついでに以前に作ったものだけど。まだ試行錯誤中だから 少し緩め。
使用羊毛。
昔のおばあちゃんのカーデガンだった糸。
カシュガルのマーケットで買ったラクダの毛(多分) すごく硬い
昔の私のセーターの柄部分の赤
その他思い出多々。
毛糸から作ると 最初にほぐすのが大変です。しかし色の種類は無限大だと思います。

cosag1.jpg

フエルト中毒

2009-04-15
昔はセーターが縮んじゃうから「敵」っていうイメージだったフェルト化現象。
これが「早く縮めー」とばかりガシガシこする時がくるとは思わなかったよ。
たんすの中から
でも書いたけど、お湯とせっけんつけてひたすらカシャカシャ、ゴシゴシ。

すっかりはまってブローチを作ってみた。ぽんぽんを並べて縫い付けるのが一苦労でした。
一個だけ朱色なんだけど。見えるかな?

ぽんぽんブローチ ぽんぽんブローチをつけたところ


ロボコンネックレス

2009-04-10
エクアドルの海で獲れるエスポンディルスという貝殻。何十年も生きるうち小さいけどすっごく分厚い貝殻を持つ貝である。 紫と黄色のバランスがひとつずつ違っていて美しい。
が、買ったものの 穴もなくどうしようかなぁとおいてあった。
周りをぎゅっと縛るだけで落ちない編み方があることを友人におしえてもらって忘れないうちに早速実践。
これは不思議とイメージが迷わず固まり 出来上がりもイメージどおりになった。結構お気に入り。
何だかロボコンの手足みたいだけど。

Neck1_0004.jpg

Neck1_0005.jpg

たんすの中から・・・

2009-04-07
作る前のゲージ出来上がったバッグ(裏地は蛍光グリーン)

実家で残り毛糸を漁ってたらたんすの中から母が昔作っていたセーターのゲージ(何目で何センチになるか測るためし編み)がたくさん出てきた。幅10cm×長60cmくらいが12枚。
あら、なつかしいわねぇとか何とか言いつつ確か私が中学生くらいのときあんでなかったっけ?
そうそう あんまりきれいだから残り糸で手編みで手袋編んでたけど片手で挫折して・・・あみさし はどこへ いったかねぇ。
などといいながら撫でてたら突然ひらめいた。フエルトって蒸気と圧力か何かで縮むのよね。確か友達が石鹸つけてお湯でごしごしって言ってた。早速他のゲージにお湯と石鹸をつけて縮み実験。65度で俄然縮み始めあっという間に60%くらいまで縮むことを確認。
ということは60cmは40cmになるってことね。カバンになるんじゃないかしら?

早速6枚ずつ剥ぎ合せ足りないところは編足してカバンらしき巨大な袋を2つ作成。
額に汗を書きながら ゴシゴシゴシゴシ。

意外と大変だったけど これが25年来の母と私の連係プレイ。誰にもあげられない思い出の品。


プロフィール

ひつじ

Author:ひつじ
夫婦で世界旅行を機に会社も辞めぐうたら主婦に変身。
旅先で色んな作る人との出会いに刺激され、帰国後色々と節操なく作り始めました。

2009年末 "Los Amigos de EPI"という名前で高田馬場Clumbonにて販売を始めました。機会があれば覘いてみてくださいね。メキシカンテイスト全開(笑)です。気に入ったものがありましたらコメントから連絡くださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。